ビーグレンが乾燥・保湿ケアにすぐれている理由

 

人間の肌の内部には保湿成分があり、
それによって肌の潤いを保っています。

 

しかし生活習慣の乱れや
ストレスなどによって肌のターンオーバーが
狂うと肌が潤いを失い乾燥します。

 

また年齢と共に保湿成分は
減少してくるので、肌が乾燥しやすくなります。

 

このような場合は肌の乾燥・保湿ケアが
とても大事になります。

 

化粧品を選ぶ時にも乾燥・保湿ケアに
効果のあるものを選ぶ必要があります。

 

特に重要なのがローションです。

 

ビーグレンではこれまでの化粧水とは
まったく違うローションを発売しました。

 

QuSomeLotionという製品です。

 

この製品の特徴は肌がつっぱらないことです。
従来の化粧水ではつけたあとで顔が
つっぱることが多かったのですが、
ビーグレンのこの製品を使うと、
肌のつっぱりがなくてしっとり潤い感があります。

 

またこの製品は肌の乾燥ケアにすぐれています。

 

最近の住宅には必ずエアコンがあります。
夏でも冬でも一日中エアコンを使用している
環境で暮らしていると、肌が乾燥して
がさがさになってきます。

 

そのような場合もQuSomeLotionを
使っていると、肌に潤いを
保つことができます。

 

なぜこの製品が乾燥や保湿に効果が
あるかというと、17時間保湿効果が
あるからです。

 

従来の化粧水の多くはつけたあと
15分程度しか保湿効果が持続しない
というデータがあります。

 

そこで開発されたのがQuSomeLotionです。

 

朝7時につければ夜の12時まで
効果が持続するように開発された製品なのです。